更新情報

2015/7/6 Version 1.0.2

  • Mac OSでは、Ctrl+カーソルキーでなく、Command+カーソルキーで、オブジェクトを移動するようにしました。
  • ファイルダイアログの初期状態のディレクトリをユーザーのホームディレクトリにしました。
  • Mac OSのRetina Displayに対応しました。 (ただし、アイコンは未対応です)
  • Mac OSのOracle版Java7同梱のdmgファイルを用意しました。
  • Mac OS版のInfo.plistからVMOptionを削除しました。JREのデフォルト設定で動作します。
  • [バグフィックス] Mac OSで、行頭に余分なスペースが入ることがある問題を修正しました。
  • [バグフィックス] インデックスカラーのPNG画像を含むマップを画像エクスポートしようとすると、ClassCastExceptionが発生する問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 回転しているオブジェクトの幅や高さをプロパティエディタから変更すると、位置も動いてしまう問題を修正しました。

2014/8/6 Version 1.0.1

  • [バグフィックス] 関連線や吹き出しのの接続先ノードを変えるとき、手前に非表示レイヤーに属するノードがあると、そちらに接続されてしまう問題を修正しました。

2014/7/25 Version 1.0

  • レイヤー機能を追加しました。
  • 印刷機能を追加しました。
  • 自由図形シェイプを追加しました。
  • オブジェクトを反転できるようにしました。
  • ノードの内容をmarkdown形式(サブセット)で、記述できるようになりました。
  • パレットにあった部品の一部をツールバーへ移動しました。
  • プロパティエディタでオブジェクトの形を変更できるようにしました。
  • パレットとプロパティエディタを隠せるようにしました。
  • グリッドサイズ1を追加しました。座標が整数にそろいます。
  • 自動レイアウトの形をツリーの途中から変更できるようにしました。
  • 関連線を選択してINSキー(MacではCommand+.(ピリオド))を押したとき、関連線を分割してノードを挿入するようにしました。
  • そのほかユーザインタフェースの調整、操作性の改良などを行いました。
  • メモリ使用量の削減を行いました。
  • [バグフィックス] 余白のサイズなどの数値入力欄に直接入力する場合、カーソル位置が1文字入力するごとに先頭に戻ってしまう問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 画像の描画位置が右下にずれて見えることがある問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 画像のロードが始まらないことがある問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 検索でオブジェクトを見つけられなかったり、誤ったオブジェクトを見つける問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 矢尻の先端から線がはみ出す問題と、線の太さが太いときに矢尻の大きさが大きくなりすぎる問題を修正しました。
  • [バグフィックス] その他、細かな不具合を修正しました。

2013/5/22 (水) Version 0.12

  • フローティングしていたパレットなどを、ウインドウの左側の領域に固定しました。
  • ウインドウの左側の領域に、プロパティエディタが表示されるようにしました。
  • グループ化、奥行き変更等のボタンをツールバーの2段目へ移動しました。
  • マウスの右ボタンでもスクロールできるようにしました。オブジェクトを含む、どこをドラッグしてもスクロールできます。
  • 画像をオブジェクトの中央以外にも表示できるようになりました。
  • 画像をオブジェクトに合わせて拡大縮小するかどうかを選択できるようになりました。
  • 関連線を太くしたときの矢尻の大きさを調整しました。
  • ポップアップメニューを開いた時、一時的にIMEをオフにするようにしました(Windowsのみ)
  • アプリの設定等の保存先を、ホームディレクトリへ移動しました。
  • Windows用64ビット版の実行ファイルを用意しました。
  • 使用規定を改訂しました。
  • [バグフィックス] 関連線のスタイルを変更したとき、表示にすぐに反映されない問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 行間を変更したとき、表示にすぐに反映されない問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 内部で予期しないエラーが起きたとき、エラーダイアログを表示した後落ちてしまう問題を修正しました。inkpod.exeを更新しているので、手動更新が必要です。
  • [バグフィックス] 画像のエクスポートに失敗すると、出力に失敗した画像ファイルがロックされたままになる問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 「画像としてコピー」で、画像サイズが間違っていることがある問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 回転しているオブジェクトを複数選択してカーソルキーで移動したとき、移動方向が斜めになったり、形がゆがむ問題を修正しました。
  • その他、バグフィックス、操作性の改善などの改良を行いました。

2012/12/26 (火) Version 0.11

  • Windows7 の「タスクバーにこのプログラムを表示する」に対応しました。(inkpod.exeの更新が必要なため、手動で更新する必要があります)
  • 設定ファイル等を、ユーザーフォルダ以下に保存するようにしました。
  • スタイルパレットをグループ分けできるようにしました
  • [バグフィックス]スタイルパレットのポップアップウィンドウのサイズを変更可能にしました。
  • [バグフィックス] INSキーで新規オブジェクトを追加したとき、オブジェクトが編集状態にならない問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 折れ線の頂点の位置が、プロパティダイアログの「折れ線」タブに表示されない問題を修正しました。
  • [バグフィックス] スクロール後に単一選択用のカーソルがクリアされてしまう問題を修正しました。
  • [バグフィックス] クラス型のシェイプで、区切り線がオブジェクトからはみ出す場合がある問題を修正しました。
  • [バグフィックス] テキストの下余白のUndo、Redoが右余白と取り違えられている問題を修正しました。
  • [バグフィックス] テキストの左右の余白を変更したとき、テキストの行数が増えるべき場合でも、反映されない問題を修正しました。
  • [バグフィックス] フォントを変更しても、関連線のテキストボックスや、テキストの高さに合わせるオブジェクトのサイズが変わらない問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 回転とグループ化を組み合わせたとき、カーソルキーによるオブジェクトの移動が正常に動かない問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 回転しているグループ化オブジェクトの上部のハンドルを、下部のハンドルの下までドラッグしたときの挙動がおかしい問題を修正しました。
  • その他、バグフィックス、ユーザーインタフェースの改善を行いました。
  • アプリ用APIを見直しました。

2012/8/27 (月) Version 0.10

  • アイコンを変更しました。(inkpod.exe等のアイコンは、自動更新では更新されませんので、手動で更新してください)
  • 三角形、雲、爆発、雲の吹き出し、爆発の吹き出し、楕円の吹き出しの各シェイプを追加しました。
  • 各吹き出しシェイプの先端を、他のノード・オブジェクトに接続できるようにしました。
  • EMFでのエクスポートを、EMF+でエクスポートするように変更しました。
  • 画像を透過できるようにしました。
  • 影を透過できるようにしました。
  • ベクター画像でエクスポートする際、画像を元のサイズで埋め込むようにしました。
  • OPMLエクスポート、インポート機能を追加しました。
  • [バグフィックス] スタイルのインポートできない問題を修正しました。
  • [バグフィックス] EMF画像がクリップボードにコピーされないことがある問題を修正しました。
  • [バグフィックス] Ctrl+Alt+↑, Ctrl+Alt+←で、オブジェクトの移動方向が逆になっていた問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 回転しているグループオブジェクト内のオブジェクトから、関連線を引こうとした場合、終点を確定するまで、始点の位置がずれる問題を修正しました。
  • [バグフィックス] ホームベースのシェイプで、ハンドルが間違った位置に出ることがある問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 吹き出しをグループ化して保存すると、次に開いた時、吹き出しの先端の位置がずれてしまう問題を修正しました。

Version 0.9 以前

2012/7/10 (火) Version 0.9

  • ユーザーインタフェースの大幅な改良を行いました。
  • オブジェクトの形(シェイプ)を増やしました。
  • マウスによる操作性の改善を行いました。
  • 回転しているオブジェクトをグループ化した場合でも、グループ化したままサイズ変更ができるようにしました。
  • レンダリングの品質を上げる改良を行いました。
  • 任意の表示倍率を指定可能にしました。
  • JPEG, PNG画像でエクスポートするとき、倍率を設定できるようにしました。
  • [バグフィックス] 両端がつながった関連オブジェクトを複製すると、原点近くに複製されてしまう問題を修正しました。
  • [バグフィックス] プロパティの一部が、オブジェクトのレンダリングに反映されない問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 自動レイアウトで、配置が乱れることがある問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 回転していて塗りつぶし無しの円柱のマウス操作に関する不具合を修正しました。
  • [バグフィックス] その他、細かなバグフィックスを行いました。

2012/2/20 (月) Version 0.8

  • オブジェクトが回転できるようになりました。
  • オブジェクトの形(シェイプ)を増やしました。
  • SVG画像を貼り付けられるようになりました。
  • 画像の下に描画されていたテキストを、画像に重ねて表示するようにしました。
  • MacOSの関連付けに対応しました。その他、MacOS固有の機能に対応しました。
  • Windows環境で関連付けから起動したとき、すでに起動してるinkpodがある場合は、そちらで開くようになりました。
  • クリップボードへのコピーのうち、画像としてコピーする機能を別のメニューに分けました。
  • 回転のサポートに伴い、アプリAPIを一部変更しました。座標が基本的に倍精度浮動小数点数で扱われるようになりました。
  • その他、バグフィックスや、操作性の改善などを行いました。

2011/11/9 (水) Version 0.7

  • 矢印の始点の形も設定できるようにしました。
  • PNG, EMF, SVGの画像エクスポートで、背景を白で塗りつぶさないように変更しました。PNGは透過になります。
  • アプリからの操作でオブジェクトを作ったときも、ツールバーとパレットの状態を反映するようにしました。
  • [バグフィックス] 「名前をつけて保存」が失敗する場合がある問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 「最前面へ移動」が機能しない場合がある問題を修正しました。
  • [バグフィックス] その他、細かいバグを修正しました。

2011/9/9 (金) Version 0.6

  • Mac OS版を公開しました。
  • 自動レイアウトに、マインドマップ風のレイアウトを追加しました。
  • 拡張子がついていない画像ファイルを貼り付けた場合でも、一般的な画像ファイルとみなして描画を試すようにしました。
  • アプリのAPIからオブジェクトを追加する操作で、マップに追加されたオブジェクトを戻り値で得られるようにしました。
  • [バグフィックス] 折れ線のコンテキストメニューの、「頂点の追加」と「頂点の削除」が無効になっている問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 折れ線のプロパティ編集ダイアログで、頂点の一覧が表示されない問題を修正しました。
  • [バグフィックス] アプリのAPIからの操作で、シェイプを取得したとき誤ったオブジェクトが返る問題を修正しました。
  • [バグフィックス] アプリのAPIからのマップの操作で、 編集履歴が細かく分割されることがある問題を修正しました。
  • [バグフィックス] アプリから関連オブジェクトを追加した後、そのオブジェクトを画面上で操作すると、NullPointerExceptionが発生する問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 認証付きのプロキシを設定しても、認証できない問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 自動レイアウトの対象になるオブジェクトがグループ化されている場合、グループ内のオブジェクトがそれぞれ移動したり、表示が乱れたりする問題を修正し、自動レイアウトの対象にならないようにしました。

2011/8/26 (金) Version 0.5

  • ウインドウの左側にあったパレットとブックマークをツールバー上に移動しました。
  • ウインドウの左側にあった領域を廃止しました。
  • よく使うオブジェクトを登録しておく機能を追加しました。
  • グループ化されているオブジェクトのサイズも変更できるようにしました。

    グループ内部のオブジェクトの「テキストの高さに合わせる」が、すべてOFFである必要があります。

  • ALTキーを押している間は、グリッドを無視するようにしました。
  • 矩形の頂点でサイズ変更するとき、SHIFTを押しながら変形すると縦横比を維持するようにしました。
  • システムのクリップボードを使用するようにしました。画像を他にソフトに貼り付けることができるようになりました。
  • 複数選択やグループ化されたオブジェクトのコンテキストメニューでも、ノード用、関連用のコンテキストメニューが出るようにしました。
  • オブジェクトをダブルクリックしたとき、テキスト編集が開始されるようにしました。

    (今まではプロパティ編集ダイアログが開くようになっていました)

  • アイコンを新しくしました。

    起動用exeファイルのアイコンは、自動更新では変更されませんので、手動で再インストールしてください。

  • [バグフィックス] かぎ型オブジェクトをウインドウの外へドラッグすると、形が崩れる問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 角丸矩形の角の半径の扱いが直径になっていた問題を修正しました。
  • [バグフィックス] テキストに区切り線を入れた場合、区切り線の両端が枠とつながらない問題を修正しました。

2010/12/15 (水) Version 0.4

  • 自動更新機能でプロキシサーバを利用できるようにしました。

    「ファイル」-「設定」の「ネットワーク」タブで設定できます。

  • クリップボードから画像を貼り付けられるようになりました。
  • 名前をつけて保存する時、前の名前が入力済みになるようにしました。
  • オブジェクトのサイズ変更中に、ステータスメッセージとして位置とサイズが表示されるようになりました。
  • 関連オブジェクトのラベルの描画位置を調整しました。
  • 重なったオブジェクトがある状態での、マウスによる操作性を向上させました。
  • カーソル移動キーで、グループ化されているオブジェクトや関連オブジェクトも選択できるようにしました。
  • 線の両端の移動で、CTRLキーを押しながらマウスのボタンを離した場合は、オブジェクトに接続しないようにしました。
  • ALTキーを押している間、グリッドを無視した移動ができるようにしました。
  • プロパティ編集ダイアログのタブを整理しました。
  • [バグフィックス] 異なるフォルダにあるマップファイル同士でコピー&ペーストすると、プログレスダイアログが閉じなくなってしまう問題を修正しました。
  • [バグフィックス] コンテキストメニューの「オブジェクトの形の変更」に余分な項目が現れる問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 設定ファイルが無い場合、新しい設定ファイルの作成に失敗し、設定が保存されない問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 幅が1で矢印のない、水平または垂直な関連線のコピーに失敗する問題を修正しました。
  • [バグフィックス] Ctrl+Vのアクセラレータキーが効かないことがある問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 関連のテキストボックスと線を移動するハンドルが重なっているとき、線を移動するハンドルが操作できない問題を修正しました。

2010/11/19 (金) Vesion 0.3

  • アプリケーション管理機能を追加しました。
  • コピーしたオブジェクトを、拡張メタファイル形式でOffice等に貼り付けることができるようにしました。
  • [バグフィックス] Windows拡張メタファイル(EMF)形式で、エクスポートしたとき、論理フォント(SansSerif, Serif, Monospace等)のフォントで書かれたテキストが崩れる問題に対処しました。
  • [バグフィックス] オブジェクトを複製した直後、カーソルがオブジェクトに設定されないため、すぐに編集に入れない問題を修正しました。
  • [バグフィックス] プログレスダイアログが閉じた後、ウインドウのフォーカスが失われてしまう問題を修正しました。
  • [バグフィックス] スタイルの一覧が一時的に空になってしまう場合がある問題を修正しました。
  • [バグフィックス] プロパティ編集ダイアログでフォントを変更すると、入力フィールドの位置が変わる問題を修正しました。
  • [バグフィックス] ファイル名にスペースが入っているタブを開いたままInkpodを終了すると、エラーが出て、そのタブが復元されない問題を修正しました。
  • [バグフィックス] 選択したファイルをエクスポートする時、ファイルが選択されていない場合は警告が出るものの、処理が続行されてしまう問題を修正しました。
  • メニューの表現を一部変更しました。

2010/10/29 (金) Version 0.2.1

  • 画像がついているオブジェクトの複製、貼り付けが失敗する問題を修正しました

2010/10/26 (火) Version 0.2

  • Inkpodアプリ機能を追加しました
  • 自動更新機能を追加しました
  • 貼り付けた画像をマップファイル埋め込むようにしました
  • 画像を大量に貼り付けるとすぐメモリ不足になる問題に対処しました
    • 高解像度の画像を高倍率に拡大した場合、1つの画像でもメモリ不足になる問題は残っています
  • 矢印なしの関連オブジェクトを作って保存して開くと、矢印がデフォルトの形に戻ってしまう問題を修正しました

2010/7/29 (木) Version 0.1.1

  • コピーした後、コピーしたオブジェクトを削除してからペーストすると、関連がすべてオブジェクトから外れてペーストされる問題を修正
  • グループ化されているオブジェクトを画像にエクスポートしようとすると、NullPointerExceptionが発生する問題を修正
  • オブジェクトを削除したとき、つながっていた関連が見えないオブジェクトにつながったままになる問題を修正
  • オブジェクトの形が楕円の場合に、そのオブジェクトに接続している関連線が正しく表示されない問題を修正

2010年7月23日 (金) Version 0.1

  • Inkpodサイトを公開しました。
  • Version 0.1を公開しました。